浮かせて飾るシューズディスプレイ【FLY SHOES】記事のご紹介!

浮かせて飾るシューズディスプレイ【FLY SHOES】記事のご紹介!

 

ここ数年「スニーカーを集めるのが趣味」という人が増えていますが、それと比例して「箱に入れたまま大切にしまっていたのに、久しぶりに見たらボロボロになっていた・・・」という声も多く見受けられるようになりました。

せっかくのお気に入りのスニーカーがボロボロになったらショックですし、できれば箱に入れたままにするのではなく、目に見える場所でおしゃれに飾りたいですよね!

そこで今回は「スニーカーを浮かせて飾れる!」と話題の、スニーカーディスプレイ、“FLY SHOES(フライシューズ)”についてご紹介していきます!

宇宙飛行士がスニーカーを持っている

FLY SHOES(フライシューズ)とは?

FLY SHOESとは、スニーカーをカッコよく飾ることを第一に、株式会社TradeFKJapanが開発したスニーカーディスプレイです。

特殊なマグネットとコイルを使用し、磁気の力でどこにも接触せずにスニーカーを浮かべることができます。

このFLY SHOESは「第90回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2020」で初めて披露され、202012月より一般販売がスタートしました。

スニーカーを無重力のように浮かべて飾る技術と、その洗練されたデザインに多くの人から注目を集めています。

スニーカーを浮かべると反時計回りにクルクルと回り、さらにLEDライトがスニーカーを明るく照らしてくれます。

インテリアとしてはもちろん、見せる収納にも大活躍すること間違いなしです。

 

FLY SHOES(フライシューズ)2つの特徴

ナイキスニーカーと箱

  • スニーカーの経年劣化を防げる

スニーカーを箱に入れたまま保管すると、湿度や温度、空気の乾燥などが原因で経年劣化が進んでしまいます。

経年劣化はスニーカーの素材によっては12年で大幅に進行することもあり、「1度も履いていないのにボロボロになってしまった」という経験のある人も少なくありません。

スニーカーに限らず、革靴なども箱に入れておくと、あっという間に経年劣化が進んでしまいます。

一方で、FLY SHOESはスニーカーを箱から出してインテリアとして飾るので、空気がこもることもなく、室内と同じ温度、湿度が保たれます。

お気に入りの靴をいつでも眺めながら、経年劣化の予防もできるのは嬉しいですよね。

 

  • お気に入りのスニーカーをどこでもおしゃれに飾れる

FLY SHOESはマットブラックを基調としたスタイリッシュでシンプルなデザインなので、スニーカーそのもののデザインを活かしつつ、おしゃれに飾ることができます。

さらに、FLY SHOES本体のサイズ感も大きすぎず小さすぎずちょうどいい感じですので、ちょっとした棚の上はもちろん、玄関や寝室など、好きな場所に飾っていつでもお気に入りのスニーカーを眺められます。

自室のインテリアとしてはもちろんのこと、お店での販売ディスプレイとしてもおすすめです。

お店で推している商品を飾ってアピールすれば、販売促進に繋げられる可能性もありますよ。

 

FLY SHOES(フライシューズ)の使い方

スニーカーを浮かべて飾れるFLY SHOES

「飾るのが難しそう・・・」と思っている方もいるかもしれませんが、実はたったの2ステップでとっても簡単に飾れるんです。

まず、スニーカーのかかと部分(ヒールカウンター)に、FLY SHOES専用のマグネットを装着します。

あとはFLY SHOES本体にそっと置けば、反時計回りに回転し始めます。

小さなお子様でもできるくらい簡単なので、細かい作業や取り付けが苦手という人でも安心です。

また、調整ができるアジャスターがついているので、どんなスニーカーにも対応しています。

 

FLY SHOES(フライシューズ)の値段や重さ、サイズ

ここではFLY SHOESの値段や重さ、サイズなどの基本情報についてご紹介していきます。

FLY SHOESの値段

FLY SHOESは133,750円(税込・送料込)と、やや高めの価格となっています。

しかし、お気に入りのスニーカーをインテリアとしておしゃれに飾れる点や、経年劣化の予防にもつながることを考えると、妥当な金額と言えそうです。

何台か購入してお気に入りのスニーカーを飾るのもいいですし、あなたが「このスニーカーだけは何があっても一生大切にしたい!!」と思うスニーカーを1足厳選して、FLY SHOESに飾って特別感を出すというのも良いでしょう。

ちなみに、時期によってはセールが行われていることもあるので、公式サイトは要チェックです!

【公式サイトHPhttps://flyshoes.jp/

 

FLY SHOESの重さ、サイズ

FLY SHOESの重さは約4.5Kg、サイズは28.0mm×50.0mm×10.5mmです。

本体の重さがしっかりあるので安定感がありますし、サイズも大きすぎずコンパクト。

重量は1Kgまで対応しています。

スニーカーと同じ大きさくらいのもので、なおかつマグネットが装着できればスニーカー以外にも色々なものを浮かべることができますよ。

ちなみに公式サイトではカップラーメンが飾られています…!

 

まとめ

FLY SHOESについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

FLY SHOESを使えば、スニーカーを浮かせて飾れるだけではなく、経年劣化を防ぎながらインテリアとしてもスニーカーを楽しめますよ。

SNS映えも期待できる、とてもおしゃれでスタイリッシュなデザインですので、気になる方はぜひこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

FLY SHOESであなたの大事なスニーカーを、おしゃれにカッコよく飾りましょう!